研究業績

​論文(査読有)

日本行動分析学会「行動分析学研究」

  • 河村優詞 (2019). 特別支援学級在籍児童の漢字筆記学習における自己・他者評価が「正確な書字行動」に及ぼす効果 行動分析学研究, 34(1), 71-77.

国会図書館リンク

CiNiiリンク

行動分析学研究リンク

  • 河村優詞 (2019). 特別支援学級在籍児童における漢字学習課題の選好に及ぼす要因 ―選好および選択機会による効果― 行動分析学研究, 33(2), 102-109.

国会図書館リンク

CiNiiリンク

行動分析学研究リンク

日本自閉症スペクトラム学会「自閉症スペクトラム研究」

  • 河村優詞 (2020). 特別支援学級在籍児童の漢字学習における筆記回数と再生成績の関係 自閉症スペクトラム研究, 17(2), 23-31.

CiNiiリンク

国会図書館リンク

  • 河村優詞 (2019). 特別支援学級在籍児童における漢字学習方法の効果-5種類の学習方法間の比較- 自閉症スペクトラム研究, 17(1), 15-22.

国会図書館リンク

CiNiiリンク

​自閉症スペクトラム研究リンク

  • 河村優詞 (2018). 特別支援学級の児童に対する漢字の筆順指導 ―色・数字刺激の効果― 自閉症スペクトラム研究, 16(1), 47-55.

国会図書館リンク

CiNiiリンク

​自閉症スペクトラム研究リンク

J-STAGEリンク

日本特殊教育学会「特殊教育学研究」

  • 河村優詞 (2019). 特別支援学級在籍児童の日記記述における漢字の数を得点化することの効果―漢字の使用率増加と質問行動の生起― 特殊教育学研究, 57(3), 179-187.

国会図書館リンク

​CiNiiリンク

​論文(紀要等)

  • 河村優詞 (2020). 知的障害特別支援学級に在籍する自閉症スペクトラム児へのPEAK関係訓練法を用いた授業事例― 般化/転移モジュールによる指導効果および社会的妥当性の検討 ― 日本大学大学院総合社会情報研究科紀要, 21(3), 321-332.

日本大学大学院総合社会情報研究科 電子紀要リンク​

  • 河村優詞 (2020). 特別支援学級在籍児童における漢字復習方法の検討 ―4種類の学習方法が書字の再生成績に及ぼす効果― 日本大学大学院総合社会情報研究科紀要, 21(1), 97-105.

日本大学大学院総合社会情報研究科 電子紀要リンク​

  • 河村優詞 (2019). 特別支援学級在籍児童に対する複数の漢字学習方法の組み合わせが書字の再生成績に及ぼす影響 日本大学大学院総合社会情報研究科紀要, 20(1), 81-91.

日本大学大学院総合社会情報研究科 電子紀要リンク​

  • 河村優詞 (2018). 知的障害特別支援学級で求められる漢字教材の仕様 ―マス・文字の大きさを中心とした資料― 日本大学大学院総合社会情報研究科紀要, 19(3), 231-236.

日本大学大学院総合社会情報研究科 電子紀要リンク​

  • 河村優詞 (2018). 小学校知的障害特別支援学級における漢字指導の実態調査 日本大学大学院総合社会情報研究科紀要, 19(2), 133-139.

日本大学大学院総合社会情報研究科 電子紀要リンク​

  • 河村優詞 (2018). 小学校知的障害特別支援学級の指導と授業準備の実態調査 日本大学大学院総合社会情報研究科紀要, 19(1), 77-84.

日本大学大学院総合社会情報研究科 電子紀要リンク​

  • 河村優詞 (2017). 小学校知的障害特別支援学級向けの漢字教材開発ガイドライン試案―ユニバーサルデザインの観点から― 日本大学大学院総合社会情報研究科紀要, 18(3), 303-311.

日本大学大学院総合社会情報研究科 電子紀要リンク​

  • 河村優詞 (2017). 小学校知的障害特別支援学級における漢字指導―社会的状況と課題― 日本大学大学院総合社会情報研究科紀要, 18(2), 217-225.

日本大学大学院総合社会情報研究科 電子紀要リンク​

  • 河村優詞 (2017). 小学校知的障害特別支援学級の社会的状況―要請と課題― 日本大学大学院総合社会情報研究科紀要, 18(1), 115-123

​日本大学大学院総合社会情報研究科 電子紀要リンク​

学位論文

  • 河村優詞 (2020). 知的障害特別支援学級向け漢字指導プログラムの開発に関する研究, 日本大学大学院 総合社会情報研究科 総合社会情報専攻 博士後期課程 博士論文, 未公刊.

  • 河村優詞 (2017). 知的障害特別支援学級の児童に対する漢字指導法の効果, 日本大学大学院 総合社会情報研究科 人間科学専攻 博士前期課程 修士論文, 未公刊.

​学会発表

  • 河村優詞 (2021). 知的障害特別支援学級におけるWAVESの成績傾向と介入効果 日本特殊教育学会第59回大会

  • 河村優詞 (2021). 特別支援学級在籍児童における日本語文法理解の獲得状況 ―J.COSS日本語理解テストによる評価および行動分析系パッケージとの比較― 日本自閉症スペクトラム学会第19回研究大会.

  • 河村優詞 (2018). 知的障害特別支援学級の児童におけるルビ入り文章の音読が漢字読みの習得に及ぼす効果 日本行動分析学会 第36回年次大会.

​大会論文リンク

  • 河村優詞 (2018). 知的障害特別支援学級の児童に対する音読指導の方法が文章の記憶に及ぼす効果 日本特殊教育学会 第56回大会.

  • 河村優詞 (2018). 特別支援学級の児童における漢字書字事例―リーダーの有無に関する検討― 日本自閉症スペクトラム学会 第17回研究大会.

​講演会・研修会講師等

  • 2021年 日本自閉症スペクトラム学会資格認定講座講師「小学校特別支援学級における学力向上」

  • 2021年 公立小学校 特別支援教育研修会「もう特別支援やABAの入門講義には飽き飽きした人へ―現場の腕を科学する中級編-」

  • 2021年 日本自閉症スペクトラム学会第19回研究大会 大会企画ワークショップ「投稿論文の書き方」近藤裕彦・河村優詞・伊藤久志「現場の教師だからこそ論文を書く―意義とポイント―」話題提供者 

  • 2021年 町田市教育委員会 特別支援教育研修会「心理療法と実践の接続―心理療法や個別化した指導法をいかに教室で実践するのか?―」

  • 2021年  NPO法人 幼児教育振興會 研修会「特別支援教育とカリキュラム編成」

  • 2021年  NPO法人 幼児教育振興會 研修会「障害を有する幼児・児童への指導と配慮」

  • 2020年 町田市小学校教育研究会特別支援教育部会 研修会「応用行動分析に基づく学力及び認知機能の向上」 

競争的獲得資金等

  • 2021年 日本学術振興会 科学研究費助成事業 奨励研究

​その他 委員等

  • 2021年  日本自閉症スペクトラム学会機関紙「自閉症スペクトラム研究」編集委員

  • 2021年~  知的障害児教育ラボ 代表

  • ​2019年  町田市特別支援教育授業リーダー

  • ​2017年  全国障害者問題研究会 会員

  • 2016年~2020年 町田市障がい児就学相談委員会 委員